PRODUCT製品情報

小型レシーバーモジュール (MixAMC-I)

レシーバー

Virginia Diodes (VDI) 社は現在コンパクトなパッケージで業界をリードするパフォーマンスを提供する統合MixAMCモジュールを提供しています。

これらの統合MixAMCモジュールはミリ波/ THz信号のみをダウンコンバートするために使用できます。 現在、Spectrum Analyzer ExtensionモードはMixAMC-I製品では利用できません。 統合MixAMCモジュールは低周波数LO入力(<20 GHz)を利用し、独立したIF出力ポートを備えています。 これらのモジュールは高IF帯域幅用に構成されています。

仕様

標準品
   VDI MixAMC-I Standard Product List 
VDI Part # Band
 (GHz)
 
LO Frequency
Multiplication
Factor
SSB Conversion Loss (dB) RF Power Limits:
Compression/Damage (dBm)
Maximum Available IF Bandwidth (GHz)
 Intrinsic Mixer*  
WR1.0MixAMC-I 750 - 1100 72 25 -20/-10 40
WR1.5MixAMC-I 500 - 750 72  18  -10/0 40
WR2.2MixAMC-I 330 - 500 36  15  -10/0 40
WR2.8MixAMC-I 260 - 400 24 13 -10/0 40
WR3.4MixAMC-I 220 - 330  24   12   -10/0  40
WR4.3MixAMC-I 170 - 260 24 11 -10/0 26
WR5.1MixAMC-I 140 - 220  12   11  -10/0 22
WR6.5MixAMC-I 110 - 170  12   10  -10/0 17
WR8.0MixAMC-I 90 - 140  12    10   -10/0 14
WR10MixAMC-I 75 - 110  6    10   -10/0 11
WR12MixAMC-I 60 - 90  6   10  -10/0  9 
WR15MixAMC-I 50 - 75  6   9  -10/0 7.5

*固有のミキサー変換損失は、IF増幅前のRF入力ポートからミキサーIF出力までの損失として定義されます。

カスタム品

コンパクトなパッケージで業界をリードするパフォーマンスを提供するカスタム製品を提供しています。 カスタム製品の例は次のとおりです。

WR10AD Active Detector
WR10AD はパッシブミリ波イメージングに関心のあるお客様向けの80〜100 GHzのアクティブ検出器です。 優れた応答性、高ゲイン、低ノイズ性能を提供します。 
詳細はここをクリックしてください。 

874 GHz Receiver and 183 GHz Receiver
これらの受信機は NASA および MIT と協力して氷雲を測定するために使用されるシステムの一部です。 これらのレシーバーは変換損失が低く、優れたパフォーマンスを提供します。  
詳細はここをクリックしてください。 

お見積もりのご相談、
お問い合わせはお気軽に。

TEL:03-5450-5311受付時間 平日9:00~17:00

メールでお問い合わせ