位相雑音測定器

超高性能自動位相雑音測定システム

オーイーウェイブ社超高性能自動位相雑音測定システムは、超低位相雑音発振器の自動測定を可能にするために、マイクロ波光学技術を利用しています。

相互相関(cross-correlation)可能なホモダイン位相雑音測定システムは、 高速かつ完全に自動化されており、その特定された帯域のいかなる周波数の発振器の位相雑音スペクトル密度をもたらします。

特徴

超低絶対位相雑音・ジッタ測定機能

高速リアルタイム測定

フルオート

相互相関(Cross-correlation)ホモダイン機能

低雑音リファレンス不要

ダウンコンバーター不要

使いやすいインターフェイス

簡単はPCからの操作

19インチラック

カスタマイズ可能

(オプション)

拡張入力とオフセット周波数範囲測定

2ポート残留位相雑音、AMノイズ測定

低RMSとP-Pジッタ測定

パルス入力

拡張入力電力

光学入力

パフォーマンスレベルと周波数範囲

ホモダイン式システムは、従来のヘテロダイン式で求められる低雑音の信号源やダウンコンバーターを必要とせずに、広帯域の測定ができるのが特徴です。他の計測器なしに完結したこのシステムは、簡便、高速、精密でありながら、ノートパソコンの簡潔なGUIで操作できます。システムの相互相関性能は、以下のNISTのシステムで較正されたものとの比較です。